\ 岡山県内全ての公園に行くのが目標です! /

【真庭市】木の温もりに触れてその良さを知る!真庭県産のヒノキやスギをふんだんに使った遊具で遊ぶ、市民センター駐車場の一角にある広場【落合垂水木ッズ広場】

こんにちは、2歳双子の母のayaです。

今回は、真庭市の落合垂水木ッズ広場(おちあいたるみきっずひろば)に遊びに行ったので、紹介したいと思います!

 

point
  • 落合総合センターの駐車場の一角にある広場
  • 遊具には真庭県産の木材がふんだんに使用されている
  • 遊具や駐車場の利用は無料

遊具

今回紹介するのは真庭市にある『落合総合センター』の駐車場の一角、なにやら楽しげな雰囲気を醸し出す小さな広場です。

広場の名前は『落合垂水木ッズ広場』です。

『キッズ』ではなくて『木ッズ』なの?と少し驚かれるかもしれませんが、実はこの木ッズ広場の遊具には、真庭県産のヒノキやスギなどの木材がふんだんに使われています。

子どもたちが木材に触れることでその良さや温もりを感じ理解を深め、県産材の需要拡大を目的としてつくられた広場なんだそうです。

複合遊具

当然木材が使用されているこちらの複合遊具は、木の色合いだけでなく、黄色や緑、赤のカラフルな色も使われていて、子どもたちの好奇心をそそります。

すべり台いっぱいの遊具の登り口は階段と、緩やかなカーブを描く木のハシゴでできています。

広場にある遊具は難易度低めでちびっこが遊びやすくなっていて、公園全体の対象年齢は低めに感じました。

砂場

砂浜のようなサラサラとした砂が使われた大きな砂場の中には、珍しい形の遊具が乗っかっていました。

赤い橋

砂場に掛かっている橋は、ウネウネと曲線を描いていて、登ったり降ったりの動きがとっても楽しいですね!

子どもたちも気に入って、何度も往復して遊んでいました。

太鼓橋

限りなく背の低い太鼓橋で、こちらもちびっこが挑戦しやすいですね。

下が砂場なので、落ちてもクッションになります。

休憩スペース

遊具のすぐ隣にある休憩スペースにも、木材がた~っぷりと使用されています!

温もりを感じる木材のベンチに腰掛けて、飲み物を飲んだり遊具で遊ぶ子どもたちを眺めたり、ゆったりと過ごすことができます。

落合総合センター

併設の落合総合センターは、市民センター×落合公民館×市役所機能が合わさった複合施設になります。

中には図書館もあり、子どもたちが絵本を楽しめる場所としてキッズルームも設けられています。

自動販売機

落合総合センターの外壁に沿うように自動販売機が設置されていました。

トイレ・オムツ交換台・授乳室

落合垂水木ッズ広場の近くにはありませんでした。

併設の落合総合センターの中に、トイレ・オムツ交換台・授乳室があります。

注意事項

アクセス

住所 〒719-3194 岡山県真庭市落合垂水618

営業時間・休業日

営業時間 9:00~22:00
休業日

毎週火曜日

年末年始(12月29日~1月3日)

※ 落合総合センターの営業時間・休業日になります。

あとがき

広場のコンセプトの通り、木の温もりを感じる素敵な広場でした~!

近所の役所にこんな広場があったら最高ですね!

お近くに行かれた際には、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか^^

※2023年8月時点の記載となりますので、最新情報は公式ホームページでご確認ください。