\ 岡山県内全ての公園に行くのが目標です! /

【笠岡市】恐竜時代にタイムスリップ?!本物にしかみえない迫力満点の実物大恐竜模型がある公園【恐竜公園】

こんにちは、2歳双子の母のayaです。

今回は、笠岡市の恐竜公園(きょうりゅうこうえん)に遊びに行ったので、紹介したいと思います!

公園の特徴

学術監修を受けて制作された実物大の恐竜模型が公園内のいたるところに展示されています。

あまりにもリアルすぎて、まるで恐竜時代にタイムスリップしたかのような感覚になる公園です!

恐竜をモチーフにした遊具も設置されており、恐竜好きの子どもにはたまらない公園になっています!

恐竜の模型

実物大の恐竜模型です。

この恐竜模型が目当てで来る親子も多いと思います。

エラスモサウルスや、

イグアノドンなど様々な恐竜がいます。

湖の中にいたり、木の陰の中にいたりして、まるで本物のような雰囲気がありますね!

遊具

複合遊具

恐竜がモチーフの複合遊具です。

階段で1番上まで上がれるので、難易度は低めです。

2歳の双子も自力で登って滑り台を楽しんでいました。

遊具の細かいところにも恐竜の装飾があります。

ほそ~い通路があったり、

波型のうんていもありました。

幼児用複合遊具

こちらはカブトガニがモチーフの複合遊具です。

恐竜時代から変わらない姿で生き残っているカブトガニは生きた化石とも呼ばれますね。

カブトガニ博物館が恐竜公園と隣接しているので、そちらと関係があるみたいです。

パネルが遊具になっていたり、小さな子どもでも遊べるようになっています。

ブランコ

2台のうち1台は補助付きブランコで、自分で身体を支えられない子どもでも乗ることが出来ます。

2歳の双子は大喜びで、取り合いをするくらい気に入っていました。

休憩所

珍しいログハウスの休憩所がありました。

中にはテーブルとイスが用意されていました。

エアコンまで完備されています。

ここでゆっくりお弁当が食べられますね!

外にもいたるところにベンチが設置されていました。

自動販売機

こちらは入口近くに設置されていました。

他にも公園内のいたるところに自動販売機が設置されています。

ゴミ箱

ゴミ箱が設置されていました。

ゴミは持ち帰るよう指示がある公園が多い中で、ゴミ箱の設置があるのは親切ですね!

清掃スタッフの方もお見掛けして、公園内は綺麗に整備されていました。

トイレ

公園内に設置されているトイレです。

男女別トイレがあり、多目的トイレはありませんでした。

オムツ交換台

公園内のトイレにはオムツ交換台は設置されていませんでした。

混雑状況

2023年2月平日の16:00~16:45の滞在でした。

私たち以外に1組親子がいましたがすぐに帰って、あとは貸し切り状態でした。

駐車場

駐車場は無料です。

マップ

施設

カブトガニ博物館、ログハウス

アクセス

住所 〒714-0043 岡山県笠岡市横島1946−2

営業時間

営業時間 9:00~17:00(入館は16:30まで)
休業日

毎週月曜日・祝日の翌日

年末年始

あとがき

2歳の双子は怖かったのか?恐竜のほうには近づこうとはしませんでした。

今にも動き出しそうなぐらいのリアルな恐竜模型は双子も怯えるほど迫力満点でした!

※2023年2月時点の記載になりますので、最新情報は公式ホームページでご確認ください。