\ 岡山県内全ての公園に行くのが目標です! /

【岡山市北区】街中の緑豊かなオアシス!遺跡や水辺のある広々とした広場でのんびりと過ごせる公園【岡山県総合グラウンド】

こんにちは、2歳双子の母のayaです。

今回は、岡山市北区の岡山県総合グラウンドに遊びに行ったので、紹介したいと思います!

公園の特徴

岡山市の街中にある大きな公園で、生い茂る木々や草花、池などの景色を楽しめる場所です。

園内には遊具広場や芝生広場以外にも、スポーツ施設や遺跡、池など様々な設備があります。

子どもだけでなく、ダンスをする学生やジョギングをする人、ゲートボールを楽しむお年寄りなど幅広い世代が利用する公園です。

料金

遊具の利用は無料です。

駐車場は30分まで無料ですが、それ以降は1時間につき100円かかるようになっています。

遊具

複合遊具

ひろ~い園内の中の多目的広場には、背景の木々に同化して溶け込んだブラウンの配色の複合遊具が設置されています。

あまりにも自然に溶け込んでいるので、気を付けていないとウッカリ見落としてしまいそうです。

遊具には2種類の大きなすべり台が設置されています。

直線のまっすぐなタイプと凹凸のあるウネウネタイプがあって、好みのすべり台を選べますね!

すべり台の反対側は階段と、坂が設置されています。

坂はすべり止めがついていて登りやすいので、2歳の双子も自力で登ることができました。

遊具を繋ぐ通路は骨組みの形状になっています。

間隔が広いので、小さな子どもは足元を確かめながらおそるおそるといった感じで、ゆっくりと渡り歩いていました。

踏み外しても、転落防止ネットがしっかり張られているので安心です。

こちらの通路はへこんでいるだけのようにも見えますが、グラグラと揺れるつり橋になっています。

騙された人がチラホラいて、通り過ぎる人の「わ!」と驚く声が何度か聞こえました。

こっちも揺れるのかな?と思いましたが、揺れませんでした。

回すと白や黒に変化するパネル遊具が設置されています。

友だちとオセロをして対決ができますね!

回すと〇や×に変化するパネル遊具です。

こちらも友だちと〇×ゲームを勝負しても楽しそうですね~。

遊具の真ん中には小さな階段と小さなすべり台が設置されています。

大きなすべり台が怖い、小さな子どもたちに大人気です!

遊具の中にはなが~いベンチがあり、腰をかけることができます。

複合遊具の入り口手前には飛び遊具があります。

複合遊具の反対側はネット登りになっています。

手すりが低いのが、小さな子どもが掴まるのにちょうど良いみたいで、2歳の双子が何度も挑戦していました。

ジャングルジム

子どもたちに大人気なジャングルジムです。

ここのジャングルジムを見ると、2歳の双子はいつも登りたい登りたいと騒ぎます。

他の公園では登りたがることはないのに・・・。

いつものように「難しいんじゃない?」と受け流していたら、この日は自力で3段くらい登ってしまいました。

自力で降りられなかったので、降ろしてあげましたが、ますます目が離せなくなってきたとヒヤヒヤです。

我が子の他にも、同じくらいの年齢の子どもで登りたいと泣いている子が何人かいました。

ここのジャングルジムには小さな子どもが登りたがる魅力が何かあるのかもしれませんね。

格子が迷路のようになっているので、登らなくても通るだけで楽しめます。

鉄棒

高さが3段階の鉄棒があります。

お友だちが鉄棒でグルグル回って遊んでいるのを見て、2歳の双子が大興奮!

自分も回りたいとせがまれましたが、無理です。

大きくなったら鉄棒でグルグル回って遊ぼうね。

ブランコ

今まで紹介した遊具からは少し離れた位置にあるブランコは、使われていない時間がないほど大人気です。

遠くからパシャリと撮影しました。

憩いの広場 スポーツの森

遊具から少し離れた位置に、広々とした芝生広場があります。

岡山市の郷土音頭であるうらじゃの踊りを練習をしている学生の姿や、ゲートボールを楽しんでいる人の姿までありました。

小さな子どもからお年寄りまで、色んな世代の人が集まります。

植栽

私たちが訪れた3月下旬は、公園内の桜の花が満開に咲いていました。

公園いっぱいに桜が植えてあるわけではないのですが、公園内のいたるところにチラホラと桜の木があります。

桜の木の近くではレジャーシートを広げて花見を楽しんでいる姿もみられました。

池の周りには、ニョキニョキと無数に生えたジブリ的な雰囲気をかもしだすナゾの植物がありました。

もののけ姫のこだまが潜んでいそう~。

帰宅後に調べてみると、こちらは『呼吸根(こきゅうこん)』と呼ばれるもので、酸素の乏しい泥中や水中に生育する植物にみられる根っこだそうです。

根っこを地上に出して、そこから酸素を取り込んでいるんですね!

世の中には色々な植物がありますね~。

以前の写真ですが、初夏には蓮の花が浮かんでいました。

季節によって様々な植物を楽しめます。

遊歩道

園内を張り巡らすように遊歩道が設置されています。

木々の木陰になっているので、日差しの強い日も快適に歩けます。

双子が歩き始めた頃は散歩をするためによくこの公園に来ていました。

車道の近くで散歩をすると、とっさの時に2人の手を同時に引けないので危ないんですよね。

公園内は車が走ることがないので、安心して散歩ができて助かりました。

園内には、木の実がたくさん落ちています。

2歳の双子も木の実集めをして楽しんでいました。

切り落とされたと思われる切り株もたくさんありました。

双子は切り株にできた隙間が気になるようでしきりに覗き込んで確かめていました。

遺跡

園内には国指定史跡の津島遺跡があります。

竪穴住居は入口が開いていて、中に入ることができるようになっています。

秘密基地のような雰囲気が気に入ったのか、双子がなかなか出たがらず、10分ほど滞在しました。

シティライトスタジアムでは、ここの遺跡で発掘された土器や石器を見られるそうです。

双子が遺跡に興味を持ち出す年齢になったら、一緒に見に行っても良さそうですね。

園内の中心近くには大きな池があります。

水遊びや釣りなどの類はできないのですが、大きな池がある公園は見通しが良く、気持ちが良いですね。

軽食喫茶

明治後期を代表する近代洋風建築で登録有形文化財となっている建物です。

1階には軽食を販売している軽食喫茶『キューティパイカフェ』があります。

私たちが訪れた日は残念ながら定休日でした。

キューティパイカフェのインスタではとっても美味しそうなメニューを紹介しています。

また食べに行ったらレポートしますね!

自動販売機

遊具の裏に自動販売機があります。

公園は広くて、散策を始めると、喉が渇いたときに近くにない可能性もあるので、事前に用意しておくことをオススメします。

周辺の施設

岡山市の街中にあるので、周辺には美味しい飲食店がたくさんあります。

奉還町商店街も近いので、美味しいご飯やドリンクをテイクアウトして、のんびりと公園で楽しむのもオススメです。

トイレ

遊具の近くのトイレです。

各所にトイレが設置されています。

オムツ交換台

遊具近くの多目的トイレに設置されていました。

マップ

駐車場

遊具で遊ぶなら、第3駐車場が一番近くてオススメです。

駐車場から公園に入ったところのすぐ近くに遊具が設置されています。

料金は30分までは無料で、それ以降は1時間ごとに100円がかかります。

周辺のコインパーキングに比べるとリーズナブルな価格設定です。

公園で数時間遊んでも数百円で済みます。

アクセス

住所 〒700-0012 岡山県岡山市北区いずみ町2−1

営業時間・休業日

公園はいつでも利用できますが、園内にある各施設は営業時間・休業日があります。

あとがき

遊具の数が多いわけではないのですが、園内が広く散歩も楽しめるので、2歳の双子もお気に入りの公園です。

ジョギングができたり、ファジアーノの試合観戦ができたり、楽しみ方は多く、これからもなが~く利用すると思います!

※2023年3月時点の記載となりますので、最新情報は公式ホームページでご確認ください。