\ 岡山県内全ての公園に行くのが目標です! /

【鏡野町】原始人がこん棒振りかざして威嚇してくる!?大きなローラーすべり台が魅力的な山の上の公園【男女山公園】

こんにちは、3歳双子の母のayaです。

今回は、鏡野町の男女山公園(おとめやまこうえん)に遊びに行ったので、紹介したいと思います!

 

point
  • 山の上の公園で坂道が多い
  • 大きなローラーすべり台がある
  • 恐竜がデザインされたものがいっぱい
  • 遊具や駐車場の利用は無料

男女山公園は山の上にある公園

男女山公園は山の上にある公園です。

遊具のある場所は駐車場から離れていて、車を停めてから坂道を登る必要があります。

小さい子どもがいたりベビーカーがあると少し大変ですね。

恐竜の広場

駐車場から8分ほど歩いたところで山頂に辿り着きました。

2体の大きな恐竜がお出迎えしてくれます。

ローラーすべり台

恐竜の向こうには大きなローラーすべり台があります。

大きな卵がローラーすべり台の入り口になっていました。

ローラーすべり台の下で視線を感じて、上を見上げてみると・・・何かいます。

え、こわい・・・。

リアルな原始人の人形が骨のこん棒を振りかざしてこちらを威嚇しています。

怖がりな子どもだとビビって近づけないかも・・・。

階段を登って、ローラーすべり台のスタート地点からみた景色です。

山頂ということもあって視界がひらけていて、麓の町まで見下ろすことができます。

そのためか・・・実際の高さよりも何倍も高い位置にいるような気がします。

ローラーすべり台の全体図です。

今までみたローラーすべり台と比べてもかなりの大きさです。

今ある岡山県内のローラーすべり台では最大級の大きさなんじゃないでしょうか?

すべり具合は良好で、古い遊具ですが定期的に整備されているようでした!

ターザンロープ

ローラーすべり台を降りた先には、ターザンロープが設置されています。

こちらの遊具も恐竜がモチーフになっていました。

2連になっていて、1台は足かけ付きの難易度低めタイプ、1台は紐の長さが短くて難易度高めタイプと好みに合わせて使えます。

ターザンロープの裏側はすべり台になっていて、ターザンロープがまだ難しい息子たちも楽しむことができました!

クレーターの広場

アリ地獄遊具(クレーター)

恐竜の広場から階段を下りてクレーターの広場に移動すると、昔ながらのアリ地獄遊具があります。

アリ地獄から抜け出せなくなっても、脱出トンネルがあるので安心です。

3歳の息子たちもアリ地獄に入ってはトンネルから抜け出して、何度も繰り返し遊んでいました!

スイング遊具

アリ地獄の近くには3台のスイング遊具が設置されています。

イモムシの他に、船とラッコと・・・なぜか海の要素があります。

太陽の広場

クレータの広場から更に下の位置にある太陽の広場です。

遊具などはありませんが、芝生が敷かれていているのでピクニックやボール遊びなどをするのに最適ですね。

休憩スペース

クレーターの広場に椅子がいっぱいのテーブルがありました。

その他にもいたるところにベンチが設置されています。

管理棟

駐車場の隣にある建物が管理棟になっています。

オモチャの販売・レンタル

中では公園で使えるオモチャが購入・レンタルできるようになっていました!

恐竜がデザインのオモチャが多くありました。

自動販売機

飲料と軽食が買える自動販売機が設置されていました。

トイレ

管理棟にトイレがあり、オムツ交換台も設置されています。

ここ以外にトイレはなく、遊具がある広場からは離れているのでご注意ください。

駐車場

駐車場があり、無料で利用できます。

マップ

注意事項

アクセス

住所 〒708-0317 岡山県苫田郡鏡野町土居1521

開園時間・休園日

開園時間

7月~9月 09:00~18:00

10~6月 09:00~17:00

休園日

毎週月曜日(祝日の場合は翌日)

あとがき

昔からある公園で遊具は古くなっていますが、定期的に整備されているようで問題なく遊ぶことができました!

シンボルの一つだったハチの巣の形をした風車は無くなっていましたが・・・。

お近くに行かれた際にはぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか^^

※2024年3月時点の記載となりますので、最新情報は公式ホームページでご確認ください。