\ 岡山県内全ての公園に行くのが目標です! /

【倉敷市】公園の真ん中で『待て』する犬の遊具がとっても可愛い!田んぼが広がる閑静な住宅街の一角にある小さな公園【犬淵公園】

こんにちは、2歳双子の母のayaです。

今回は、倉敷市の犬淵公園(いぬぶちこうえん)に遊びに行ったので、紹介したいと思います!

 

point
  • 田んぼが広がる閑静な住宅街にある小さな公園
  • かわいい犬の遊具がある
  • 公園の利用は無料

遊具

周辺は田んぼが広がる閑静な住宅街の中にある公園です。

公園の規模は大きくありませんが、園内には公園の名前にもある犬のかわいい遊具が設置されていました!

犬の遊具

園内の中央に設置されているのは、遠くからでもその存在感を放つ、大きな大きなワンちゃんの遊具です!

後ろは大きなすべり台になっていて、公園に来た子どもたちを楽しませてくれます^^

息子たちは大きなすべり台がちょっと怖かったのか・・・側面を小さなすべり台代わりにしていました!

遊具の中心は、2歳児がしゃがまずに通り抜けられるくらいの大きなトンネルが通っています!

トンネルを走り抜けたり覗き込んだり、遊具の周りをくるくると駆け回って楽しそう~^^

遊具は、全体がなだらかな斜面になっているので何処からでも登れますが、側面に石の階段などもついていました。

ワンちゃんの背中には、まあるい肉球の足跡がペタペタとついていて、どこまでも可愛い~!

ワンちゃんの鼻先には、大きな骨付き肉を模した石が置いてありました。

「待て」されてご飯を見つめているワンちゃんなのかな?お利口さんですね!

砂場

遊具のすべり台の先は砂場になっていて、アーチ状の壁が設置されていました。

設置した当時の記念だったのか、小さな手形がいっぱいです。

可愛い手形ですが、黒ずんで無数に浮かび上がる姿はちょっと不気味・・・?

ダックスフンドのスイング遊具

こちらも犬を模した遊具になっています!

ダックスフンドのスイング遊具は、その長い胴体を生かした数人乗りタイプです!

バネは軽く少しの力で大きく動くので、息子たちも気に入って、何度も乗って遊んでいました^^

ブランコ

4人乗りのブランコも設置されていました。

雨が降った次の日でしたが、ブランコの下には大きな水溜まりが出来ていました。

ブランコのあるあるですね。

水遊びが好きな双子がポチャポチャと葉っぱを入れて遊んでいました。

池などに色々投げ込まれるのは困りますが、雨水の水溜まりはそのうち渇くので、安心して見守れます(笑)

タイヤの遊具

昔ながらのタイヤの遊具です。

跳び箱のように連続飛びをしたり、上を渡って歩いたり、遊び方はいろいろですね!

正門近くの小さな塀

こちらは遊具ではないですが、正門前にある小さな塀を、すべり台と勘違いして遊んでいました。

全く滑らないのを無理やりズリズリと擦りながら進んでいたので、ズボンが破けそうな勢いです・・・。

塀は高さがあまりなく幅も広いので、小さな子どもが歩いて渡って遊んだりするのにはピッタリですね!

休憩スペース

屋根付きのベンチが見守りやすい遊具の近くに設置されています。

テーブルはありませんがベンチの幅は広く、お弁当も広げやすくなっていました!

自動販売機・トイレ

自動販売機・トイレはありません。

駐車場

公園の専用の駐車場はありません。

公園から50mほど離れた位置に、廃線になった下津井電鉄の林駅跡があります。

今は何もなく記念碑と標柱が建てられているだけですが、公園に訪れた人が駐車場として利用しているとクチコミがあります。

アクセス

住所 〒710-0142 岡山県倉敷市林

営業時間・休業日

営業時間 終日
休業日 年中無休

あとがき

田んぼ広がる閑静な住宅街にある小さな公園ですが、一風変わった犬の遊具が特徴的な楽しい公園でした!

遊具も遊びやすく、2歳の息子たちはとっても楽しそうにしていました!

大きな公園ではないですが、近くに立ち寄ったときには覗いてみてはいかがでしょうか^^

※2023年6月時点の記載となりますので、最新情報は公式ホームページでご確認ください。